読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディーン・フジオカが日本から出た理由は花粉症!?

花粉症大国=日本では「生きていけない」!?

NHKの朝ドラ『あさが来た』の五代友厚役で大ブレイクを果たし、現在、大活躍中のディーン・フジオカさんは、高校卒業後に日本から飛び出し、アメリカ=シアトルの大学に留学されています。

 

英語、中国語、インドネシア語を自在に話せ、芸能キャリアも海外でスタートさせた国際派(無国籍派? 超国派?)ディーンさんですから、海外留学もごく当然のことだったのだろうと思っていましたが‥‥高校卒業後に日本を出る選択をしたのには、普通ではない理由があったみたいです。

f:id:nyanmame:20170109140400j:plain

 ディーンさんはかなり重度の花粉症で、花粉症大国=日本のことを「ここでは生きていけないな」と思っておられ、日本を出る決意をされたようなんです。ということは、もしもディーンさんが重度の花粉症ではなかったら、シアトルへの留学はなかったということになりそうですね。

 

そして、もしもシアトルに留学されてなかったら、おそらく現在の国という垣根を超えたディーンさんの活躍もなかったのではないでしょうか?

 

花粉症で人生が好転することもある!?

そう考えると、もしかしたら、重度の花粉症だったことがディーンさんの人生を好転させたとも言えるのかもしれませんね。

 

私もかなり重度の花粉症ですが‥‥どう考えても花粉症で良かったことなんて何もありません。ひたすらイヤなこと、つらいことばかりです‥‥。

 

f:id:nyanmame:20170109140245j:plain

なお、ディーンさんは日本を飛び出すことにした頃のことを振り返り、昔は今ほどいい薬がなかったと語っておられるようです。おそらく今は昔はなかった「いい薬」を飲むことによって、日本にいても昔ほどは花粉症の症状に苦しめられなくなっておられるのでしょう。